暮らし・社会

{暮らし・社会}


国連 フランス警察の過剰な暴力について勧告 
Violences policières : l'ONU sermonne la France

いつ終わるとも知れない黄色いベスト運動のデモだが、激しい衝突が繰り返される中、死者が出ないのは不思議なくらいだ。しかし、負傷者はすでに2000人近くに上っている。その内、重傷者は、およそ100名、17名が失明に至っている。

デモ隊への警察の過度な暴力に対しては、アムネスティ・インターナショナルや欧州人権委員会などが非難の声をあげているが、3月6日、国連の人権高等弁務官ミシェル・バチェレ氏は、フランス政府に対して、治安部隊が行っている過度な武力行使について、徹底した捜査を行うように求めた。

特に、やり玉に挙げられているのは、治安部隊が使用しているLBD40と呼ばれる防御弾発射装置で、ゴム弾を時速360キロで発射する。黄色いベスト運動のリーダー、ジェローム・ロドリゲス氏もパリ市内でこのゴム弾を目にを受け、右目を失っている。

video7N

transcript6N

<2019年3月6日  France 2-JTより  video 1分18秒 - script(試訳付き)951文字  Photo : Les gilets jaunes manifestent à Avignon 詳細は画像をクリック

 

 


 


フランス 疑問視される治安部隊の装備 
Forces de l'ordre des armes en questions

Les manifestations de samedi ont fait au moins 2 blessés, un militaire en permission à Montpellier et le "gilet jaune" Jérôme Rodrigues à Paris. Tous 2 pourraient avoir été blessés par un lanceur de balles de défense. Une arme de plus en plus décriée, tout comme les grenades de désencerclement...

土曜日のデモでは、モンペリエで休暇中の兵士、パリでは黄色いベスト運動の活動家ジェローム・ロドリゲスさんの、少なくとも、2名の負傷者が出ました。両者は、ともに、防御弾発射装置による負傷でした。この武器については、スティングボール手榴弾と同様、ますます非難が高まっています。

video7N

transcript6N

<2019年1月28日  France 2-JTより  video 2分19秒 - script(試訳付き)1426文字  Photo : Policier français tirant avec un flash-ball 詳細は画像をクリック

 

 


 


花粉症の季節到来 南フランスに花粉警報 
Allergies : le sud de la France en alerte rouge

Mais d'abord, avec le beau temps, ils sont de retour et particulièrement virulents cette année. Je vous parlait des pollens. Onze départements du sud de la France sont en alerte rouge allergie, c'est le niveau le plus élevé. Les consultations chez les médecins sont en hausse et les pharmaciens sont très sollicités...

まず、始めに、いい陽気とともに、また、季節がやってきましたが、今年は特に強い毒性を伴っています。花粉の話題ですが、南フランスの11県で最高のレベルである赤のアレルギー警報が出ています。医師の診察件数も増加、薬局も対応に追われています。

video7N

transcript6N

<2019年2月20日  France 2-JTより  video 2分5秒 - script(試訳付き)1360文字  Photo : Woman With A Hay Feve 詳細は画像をクリック