サイエンス・テクノロジー

[サイエンス・テクノロジー]


サウジアラビア 人型ロボット「ソフィア」に市民権 
Sophia, le robot humanoide devenue citoyenne d'Arabie Saoudite

«Un robot humanoïde de prénom de Sophia vient de se voir accordé symboliquement la nationalité saoudienne, un symbole oui, mais... »

「ソフィアという名前の人型ロボットに、象徴的な意味ですが、サウジアラビア国籍が与えられました。確かに象徴としては理解できますが...」

◆フランスやイギリスなど、ディーゼル車・ガソリン車を2040年までに禁止する国が相次ぐ中、産油国の盟主サウジアラビアが揺らいでいる。石油に頼らない経済に向けて、急進的な経済改革を推し進めるムハマンド・ビン・サルマン皇太子。政敵の排除と権力の集中を進めるために汚職摘発を名目に王族を拘束するなど、次期国王と目される皇太子の急進ぶりに注目が集まっている。

一方で、ソフトバンクグループの孫正義氏とともにテクノロジーに投資する10兆円ファンドを立ち上げるなど外国資本の取り込みにも積極的だ。今回の「ソフィア」は10月にリヤドで開催されたイベント「Future Innovative Initiative」で発表された香港のHanson Robotics社の人型ロボット。

video7N

transcript6N

<2017年10月29日  France 2-JTより  video 52秒 -  script(試訳付き)536文字  Photo : Sophia (robot) 詳細は画像をクリック