政治・経済

[政治・経済]


フランス国鉄 鉄道員の特権に終止符か 
SNCF : la fin du statut des cheminots ?

«On s’attendait à un rapport choc. Il est effectivement explosif. Jean-Syril Spinetta a dévoilé 43 mesures pour réformer la SNCF... »

「ショッキングな報告書になると予想されていましたが、まさに衝撃的な内容となりました。ジャン=シリル・スピネッタ氏はフランス国鉄改革に向けて43項目に上る対策案を発表しました。」

◆昨年は、労働改革法案で大きなストがあったが、今年も早々にフランス国鉄改革をめぐるストが始まっている。既得権を失いたくない鉄道員と赤字削減と効率化を図り、今後の欧州域内の鉄道自由化に備えたいマクロン政権とのぶつかり合いだ。

フランス国鉄は年間30億ユーロの赤字を垂れ流し、その累積赤字は500億ユーロを超える。一方、国鉄職員は、毎年自動的な賃金引上げや退職年金の早期の受給、年間28日に及ぶ有給休暇。さらに近親者は無料で鉄道が利用できるなど特別な待遇を受けている。世論調査によると、政府はフランス国鉄改革を進めるべきだとと答えた回答者は62パーセントに上っている。政府も強気の構えを崩していない。

video7N

transcript6N

<2018年2月15日  France 2-JTより  video 2分 - script(試訳付き)1124文字  Photo : TGV POS Nuremberg Ingolstadt.jpg 詳細は画像をクリック

 

 


 


市民権 マクロン大統領 兵役義務を復活か 
Citoyenneté : le retour du service national

«Le service national. Emmanuel Macron a donné des précisions hier à Toulon lors de la présentation de ses voeux aux forces armées. Exit le parcours citoyen d'une semaine par an. Alors, en quoi pourrait consister concrètement ce service national universel.... »

「次は徴兵制のニュースです。昨日、ツーロンで軍隊に向けて年頭の演説を行った際にマクロン大統領はその詳細を明らかにしました。年に1週間の国民研修は却下です。この普遍的国民役務は具体的にどのようなものになるのでしょうか...」

◆度重なるテロで、フランス国民は国を守ろうという気持ちが高まっているのだろうか。1月19日にツーロンで行われたマクロン大統領の「徴兵制を復活させる」との宣言を受けて、ifopが行った世論調査によると、徴兵制の復活に賛成と答えたフランス国民は、80パーセントに上った。

35才から49才で78パーセント、65才以上では、90パーセント。さらに徴兵の対象となる18才から24才でも67パーセントに上った。さすが、第二次世界大戦中、レジスタンス運動でドイツ軍と戦った国民だけあって、自分の国を守ろうという気概は高いのかもしれない。兵役義務は、冷戦時代の終わりを受けて1997年にシラク大統領によって廃止された。

video7N

transcript6N

<2018年1月20日  France 2-JTより  video 1分51秒 - script(試訳付き)1060文字  Photo : Défilé 14 juillet 2010 Rd Picard 詳細は画像をクリック

 

 


 


マクロン大統領 中国でフランス語を売り込む 
En Chine, Emmanuel Macron fait la promotion du français

«"Rendre à la planète sa grandeur." En déplacement en Chne, Emmanuel Macron n’a pas fait que parler chinois. Il en a aussi profité pour faire la promotion du français.»

「『地球の偉大さを取り戻そうではありませんか。』中国訪問中のマクロン大統領ですが、中国語ばかり話していたわけではありません。この機会を利用して、フランス語の普及・振興にも努めました。」

◆今回、中国を始めて訪問したマクロン大統領。原発やエアバスなど様々なフランス製品を売り込む一方で、フランス語の普及・振興にも努めた。人口14億人の内、12万人とフランス語人口は、まだ少ないが、中国のアフリカへの進出もあってフランス語人口は今後伸びそうだ。

一方、日本は、フランス語学習者の減少が言われて久しい。かつてはサルトルやボーヴォワール、カミュなどフランスの文化人が活躍したり、音楽界でもミシェル・ポルナレフやこの間亡くなったフランス・ギャルの曲が日本でヒットした時代もあったが、今は寂しい限りだ。今年は、マクロン大統領の來日が見込まれているが、若きフランス大統領の来日で、日本でもフランス語への興味が高まるといいのだが。

video7N

transcript6N

<2018年1月9日  France 2-JTより  video 1分41秒 - script(試訳付き)911文字  Photo : Les francophones dans le monde 詳細は画像をクリック